スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛勝山(2414m)   西北尾根ルート

2013/5/26  日曜

以前から挑戦してみたかった毛勝山に西北尾根ルートで行った。

山頂に近づくにつれて雪渓が巨大になり、その斜面が急になり長靴1つの身ではキツかった。
木の棒を折って杖にして雪壁に突き刺しそれを頼りに、靴のつま先で蹴って足場を作って登る。
または、迂回して藪を行こうとすると木々に体が絡みつき進めず...
どっちにしろ少し進むのにも必死だった。

途中休憩でで富山県の山を読んでいると、<西北尾根の登山は七月末から。それ以前は上部急斜面に雪渓が
残り危険である。>としっかり書かれているではないか~~。
装備さえ整えばもう少し楽できだだろうになぁ~。何やっているんだ俺は!!

7時前に登り始め心臓が止まりそうになりながらも11時過ぎに山頂到着。
着くと8人位いました。皆さん阿部木谷から来たみたいです、後で調べて知りましたが。
阿部木谷ルートは残雪期に行くルートらしいです、どんな感じのルートなのか気になる。
結局、西北尾根ルートではこの日私一人でした。

山頂は360度見渡せて気分良かったが、遠くが霞んでいて大好きな富山平野展望は良く見えずチョッと残念。
 
14時位に下山完了。無事帰れてよかった。

そういえばiPadで毛勝山頂からの帰り道をGPSロガーで測定してみた。


     





s-1_20130526214442.jpg

s-2_20130526214441.jpg

s-3_20130526214441.jpg

s-4_20130526214440.jpg

s-5_20130526214439.jpg

s-6_20130526214439.jpg

s-7_20130526214604.jpg

s-8_20130526214603.jpg

s-9_20130526214603.jpg

s-10_20130526214602.jpg

s-11_20130526214602.jpg

s-12_20130526214825.jpg

s-13_20130526214824.jpg

s-14_20130526214824.jpg

s-15_20130526214823.jpg

s-16_20130526214822.jpg


ggdfg.jpg


この記事へのコメント

- : 2013/05/27 (月) 19:50:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yamasuki : 2013/05/28 (火) 19:55:12

毛勝山、お疲れ様です。

西北尾根ルート、ビックマウンテンですね。凄い。
阿部木谷だったら、BCですよ。この時期ココは、帰り滑んなきゃ。。。。

僕も、西北尾根ルート 今度、挑戦してみようかな。

こないだ、大倉山に登った時 山頂で長靴で登山している若者と会った。ココにもいたか強物が。。しかもその強物は山頂での休憩はサンダルだった。

zonpani : 2013/05/29 (水) 12:16:35

yamasuki氏 こんにちはv-222

僕は早まった時期に行きましたが、クワガタ池を見つつお花の季節、紅葉の秋に行ったら
さぞかし楽しいでしょうね!チングルマも素晴らしいらしい。
登山道は中腹あたりからスス竹や木々で荒れてきていたので歩きにくいし、分かりずらいです。
迷うことはないと思いますが。
加えて、登山口手前300m位?にチェーンがあり車で辿り着つけず歩く事になります。
僕はバイクで突入しましたが

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

いとけん

Author:いとけん
日々の日記です

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。